DSC_2413_1.jpg


 2015年6月に発行する予定で、料理家・戸練ミナさんの重ね煮レシピ本を制作中です。
 発行予定が少し押してしまいました。

 茅花舎としての第一冊目です。

 この本では、まずは「重ね煮」そのものについて掘り下げます。にんじん、玉ねぎ、しいたけの3種の野菜でつくる「基本の重ね煮」の仕組みをゆっくりと説明しながら、分量を変えたり、切り方を変えたり、素材を1種ずつプラスしていきます。
 ここを紹介することで、いろいろな種類の重ね煮の作り方や、重ね煮を作り置きして作るアレンジ料理(使い回し術)の方法が、よりわかりやすくなると考えたからです。
 続けて、ひとつの重ね煮から6つのスープを展開します。忙しい朝の食事や、食欲がないときなども、野菜たっぷりのスープがあれば安心です。重ね煮を作り置きしておくと、すぐに用意することができます。
 もうひとつは、「重ね煮で作る離乳食」について紹介しています。

 ただいま、ゆっくり制作中です。