はやいもので、今年も残すところ数時間となりました。

今年、お世話になりました皆様に心より感謝申し上げます。

皆様のお力添えがなければ、何もできませんでした。

本当にありがとうございます。

 

5月に『最高のヘナを求めてー髪を美しくする奇跡の植物』を発行しました。地味ではありますが、ゆっくりコツコツと動き続けてくれていることを嬉しく思っております。


1年に2冊発行していくことを目標にしたいのですが、長く続けていくためにも、大きな借り入れをせずに制作費をきちんと準備する、その動きを崩すことなく、地道に進みたいと思います。必要な時間をしっかりと使い、1冊の本をていねいに制作して送り出すことを大切にし続けたいと考えております。

 

4月は非売品の個人出版『自然を慈しみ 人を愛おしむ』(小西伸彦著)を製作いたしました。当初、自費出版に携わることは思い浮かべておりませんでしたが、ご縁のある方から、ぜひ茅花舎で作りたいと嬉しいお声掛けをいただき、製作させていただきました。大切な1冊を、心を込めて作らせていただきました。小西様のエッセイはとても学ぶことが多かったです。

 

次作、すすめております。”思わず笑顔になる”ーそんなお話に、とても素敵な方が絵を描いてくださいます。完成する日が楽しみです。

 

『はじめての重ね煮』の著者・戸練ミナさんが、通販会社フェリシモ様発行の『くらそび』3月号の特集「こころとからだがよろこぶ重ね煮」で、お料理を展開されます。『くらそび』3月号は2018年1月中旬発行とのことです。茅花舎の『はじめての重ね煮』もご紹介いただきました。機会がございましたらご覧いただけましたら幸いです。

 

 

2017年、ありがとうございます。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


茅花舎