春菊編


IMG_1256_1.jpg 
春菊の香りは体をリラックスさせてくれるとともに、胃腸の消化を活発にする作用もあります。


<下ごしらえ>
春菊1束を購入したら、手でちぎって葉と軸を分けます。葉と軸と分けることで、葉の柔らかさを楽しむ料理、軸の食感を味わう料理と2種の料理をつくることができます。「1つの食材から2品以上の料理を作ることを大切にしています」と高橋明也さんは話します。


葉を手でちぎってザルに
IMG_1270_11.jpg 


軸の部分だけ集めて
IMG_1280_11.jpg 




<料理>
春菊1束分の軸で作る
「春菊の軸とあさりの卵とじ」

[材料]
春菊の軸(軸)…1束分
あさり…150g
酒…50㎖
卵…2個
薄口醤油…大さじ1
春菊の葉…2〜3枚

[作り方]
(1)春菊1束分の軸を、少し斜めに3㎝長さに切る。
(2)鍋にあさり、酒を入れて火にかける。
(3)全体の2〜3割量のあさりの口が少し開いたところで、春菊の軸を入れ、蓋をして蒸す。
(4)ボウルに卵を割り入れてよく溶き、薄口醤油を加えて混ぜ合わせる。
(5)ほとんどのあさりの口が開いたら(4)を加え、卵が少し固まりかけたら、菜箸で大きく混ぜて卵とじにする。
(6)器に盛って春菊の葉を上にのせ、春菊の香りをプラスする。




料理/高橋明也
写真/杉本千夏